読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発の夢と現実 ☆脳覚醒ダイアリー☆

僕は能力不相応だったとある外資系に就職してしまい、あまりのスキルの無さに危機感を覚え、精神的に追い詰められ、自己啓発に励んできました。自己啓発本、話し方教室、自己啓発セミナーに多額の金額を費やした後、脳覚醒技術に出会うことになります。それらの体験記を中心に書いていこうと思っています。よろしくお願いします。

脳覚醒プログラムの自己啓発で変わったことを羅列してみました

脳覚醒哲学成功哲学プログラムで岩波英知先生の指導を受けた感想と評価

岩波先生のやられている脳覚醒プログラムの特徴と僕の体験談を箇条書きにしてまとめてみました。

究極の『脳と潜在意識の実感』をやることをやっていれば確実に得られますが、あまりの凄さと効果で、僕は驚くことしかできません。
どうしてもそんな詳述になってしまって、とりとめなく書いてしまいそうです。

世界でもここで唯一体験できることですし、その道で最高の脳覚醒体感状態なのは、僕が得た絶対的感覚からして間違いないと思います。

これらのことは実際の僕が脳覚醒プログラムで実感し、獲得したものです。
それは未だにブレていません。

自己啓発をして変わろうとしてもがいている人は、脳から変わる、潜在意識の一番深いところから変われる方法があります。

 

  1. 潜在意識の奥へ、さらに奥へ自分の意識が入り込んでいける。

  2. 深く静かで情動がたっぷりの潜在意識世界を目の当たりにできる

  3. 自然に沸き上がってくる本能のエネルギー、感情のパワーが得られる

  4. 自分自身への絶対感に支配される時がある

  5. 抑えこんでいた潜在意識の抑圧エネルギーがどんどん発散されていき、心が感じたことがないぐらいのスッキリした状態になる

  6. 自分の自己啓発の障壁となっていた弱点が認識でき、その短所すら長所として捉えられるようになる

  7. 何にでも都合のいい解釈ができるようになり、リスクを歓待できる精神力を手に入れられる

  8. 現状維持を強制してくる潜在意識のもうひとりの自分(防衛本能)を打ち壊すことができる

  9. プラス暗示が今までは「できるといいな」という段階だったのが、そのままプラス暗示にかかり「できないわけがない」状態になれる

  10. いいことが起きそうな予感がするし、実際にそうなっている

  11. 悪いことが起きても自分なら対処可能だと思える

  12. 内面に太い強い安心できるカッコとした魂みたいなものを感じ、怖いものを怖いものと感じなくなってくる

  13. すべての出来事、同僚、上司などが小さくちっぽけに思えてくる

  14. 本能がダイレクトに刺激されるため、人間の基礎エネルギーが増し、いろいろなやりたいことが増えてくる

  15. 余裕が余裕を生み、思考も発想も人間関係も仕事も、加速度的に良い方向に向かっている
  16. リスクを歓迎できる精神力が手にでき、今まで悩んできたものが「どうでもいい」状態になる

  17. 感覚の分野の脳力開発が進み、理詰めで考えて行動を躊躇させていたことでも、自分の直感への信頼感が増して、後悔のしない道を選べるようになる

  18. 人の圧力に負けない精神力が手に入り、積極的に自己主張ができるようになり、相手からも逆に評価される好循環に入っていく

  19. 豊かな感情が出てくれるようになり、喜怒哀楽すべてにおいて、不自然なく表現できる 非常に肩が楽になり、考え方の柔軟性もマシ、脳も体のすべてがやわらかく、しなやかになる

  20. 女性に持てるようになり、「もてたらいいな」の状態から、「自分を気に入らない女性のほうがおかしい」という都合のいい解釈ができる

  21. 異性に対しても、常に自分のペースで余裕を持って動けるため、女性受けが良くなる

  22. 脳覚醒したせいか、脳が自由に動いて気の利いたセリフがポンポン出てくる

  23. 自分にとって都合の悪い出来事が起きても、不思議と思い悩んでいない自分に気づく

  24. 自分に自信が出てきて、なにか動くたびに自信をもらえる好循環にはいる

  25. いつも楽しくハッピーになっている自分がいる

 

脳覚醒プログラムの体験談へのリンク 2代目ボンボン社長の脳が真に覚醒し成功するまで

changes.mynikki.jp

 

他の記事も読んでみて下さい